コロナウィルスに対する取り組み(2020.07.16)

 クリスチャンウェイでは5月24日(日)より通常の礼拝会を再開しました。あらゆる世代の方々に安心かつ安全に礼拝に集っていただけるよう、以下の感染予防策を講じています。皆様のお越しをお待ちしています。

<教会のコロナ対策>
・三密を避けるために、座席間隔を広く確保し、一階と二階に分かれて礼拝を実施しています。

・来会された方は、両手のアルコール消毒と礼拝中のマスク着用にご協力いただいています。

・礼拝時間は常時、空気清浄機と業務用換気扇の運転により換気を強化しています。窓開け換気も実施します。

・座席、手すり、ドアノブ、エレベータなど手を触れる要所は礼拝前に消毒を済ませています。
※ 風邪のような症状や37.5度以上の熱がある方は、来会は控えていただくことがございます。
 なお、インターネットによる礼拝配信は、6月末をもって終了いたしました。

皆様の健康のために、コロナウィルス感染の収束のために祈っています。