コロナウィルスに対する取り組み(2020.05.04)

2020年5月10日(日)から礼拝堂に集っての礼拝会を再開する予定でしたが、緊急事態宣言延期の政府発表を受け、この先一か月間、インターネットを通して礼拝会を配信続けます。

現在、礼拝堂では教会スタッフの他、インターネットの使用に困難を覚える方々が数名出席しての礼拝会を行っています。

期間中、インターネット礼拝の視聴を希望される方は、メール(info@c-way.jp)にてお問い合わせ下さい。接続先をお伝えします。

なお、緊急事態宣言が解かれた後は、これまで講じた以下の対策にいくつか追加した上で、礼拝堂に集まって礼拝会を行ないます。皆様のお越しをお待ちしています。

・来会者のマスク着用、両手のアルコール消毒
・座席間隔を広く確保
・礼拝時間中の窓開け換気 → 換気扇の追加購入により換気強化
・礼拝時間中の空気清浄機の運転
・手すり、ドアノブなど手を触れる要所の消毒

※ 風邪のような症状や37.5度以上の熱がある方は、来会は控え、インターネット礼拝にてご出席ください。皆様のご理解とご協力をお願いします。

皆様の健康が守られますように、お祈りしています。